IT Operations Management

DevOpsのスピードでIT運用

  • アプリケーションはデジタルエンタープライズを加速しています。成功するために、ITはDevOpsのスピードを加速せねばならず、より簡単で迅速、変換をもたらすという3つの主軸となっている要件によって促進される継続的な運用に進化する必要があります。

  • コンテナ展開ファウンデーション、マイクロサービス、大きなデータ分析を使って、ITOMプラットフォームを提供し、現代におけるITの継続的な運用を実現します。

  • 連続する変化と現代のユーザーがもつ期待は新しい標準になっていますが、従来のツールはこの方法を実現するダイナミックな機能に欠けています。分析、ChatOps、コンテナライフサイクル管理におけるマイクロフォーカスの改革により、IT運用に力を与え、分析主導で、本質的に自動化され、また協働できるよう転換できるようになり、ITはもっとスマートに、もっと反応が早くなります。

     

コンスーマブルスイート

現代のIT運用管理ツールは、従来のIT、新しいデジタルエンタープライズ、またペースの速い新しいビジネスイニシアチブの間にあるギャップを、簡単な方法で繋ぐブリッジになります。規範的かつ総合的なマイクロフォーカスの6種のITOMスイートは、わかりやすい価格設定とライセンスモデルで購入しやすくなっています。

Hybrid Cloud Management
ハイブリッドクラウド管理

DevOps駆動型、マルチクラウド管理、オーケストレーションおよび移行

Operations Bridge
Operations Bridge

ハイブリッドIT用に初めてコンテナ化されたサービス重視の自律型モニタリングソリューション

Data Center Automation
Dara Center Automation

サーバー、データベース、ミドルウェアの全体で、エンタープライズ規模のプロビジョニング、パッチ適用、コンプライアンスを自動化します。

Service Management Automation
サービス管理の自動化

エンドユーザーの使用体験と、分析や機械学習ができる効率的なサービ管理を連携

Network Operations Management
ネットワークオペレーション管理

従来型で仮想およびソフトウェア定義型ネットワークのコンプライアンスを管理、自動化し確保。

Data Protector
データ保護

異機種混在環境におけるデータ中心保護のためのエンタープライズバックアップおよび災害復旧ソフトウェアです。

IT運用管理プラットフォーム

IT運用には、実現すべき開発側の能力と、アプリケーションを実装すべきIT運用側の能力とのずれを克服するための新しいアプローチが必要です。コンテナ展開ファウンデーション、マイクロサービス、大きなデータ分析を使って、ITOMプラットホームを提供し、現代におけるITの継続的な運用を実現します。

共有可能で構成可能なマイクロサービスがITOMドメイン全体を簡単に統合
オンプレミス、パブリッククラウド、プライベートクラウドに柔軟に展開
エンドツーエンドAIOps環境、スタンドアローンソリューションでは実現できないユースケース全体の識見を提供
クロスドメインワークフローとコラボレーション用オーケストレーション機能とChatOps機能内蔵
迅速かつカスタマイズされたコンテナとマイクロサービス上に構築された開発エコシステム
分析とChatOps

新しいダイナミックなアプリケーションとインフラストラクチャーは、IT運用を分析主導で、本質的に自動化された、ますます協働可能な環境に変換し、ITをもっとスマートに、もっと反応が早くなるようにしています。

パーベイシブ分析は、プロアクティブで予測可能な機能を推進し、問題の早期警告、詳細な分析、自動修復を実現します。
ChatOpsは、ITチームとDevOpsチーム間で互いに行う対話をとても活発にします。
コンテナライフサイクル管理は、コンテナ化したアプリケーションにデザイン、展開、プロビジョニング、監視、Configuration Managementを提供します。
ビジネスバリューダッシュボードは他にはないインサイトを与え、ユーザーエンゲージメントを実現します。
`
release-rel-2018-11-1-1289 | Wed Nov 7 06:29:38 PST 2018
1289
release/rel-2018-11-1-1289
Wed Nov 7 06:29:38 PST 2018