Application defender screenshot

Application Defender の動作

アプリケーション セキュリティ プログラムを次の 5 つのステップで管理します。表示管理レポート開発用パッケージインストール

ステップ 1.

表示

  • 本番アプリケーションの効果を即座に確認します。
  • アプリケーションの使用状況と不正使用を継続的に監視し、保護や修復の脆弱性を突き止めます。
  • カスタム ログ パーサーを作成することなく、SIEM マネージャーまたはログ マネージャーにログ データを送信します。
ステップ 2.

管理

  • リスク グループを作成し、実行環境内のアプリケーションの監視と保護を行います。
  • ルールパック テンプレートを簡単にかつ速やかに更新します。
  • エージェント、リスク グループ、およびユーザーを、データセンターのクラウドまたはオンプレミスを介して管理します。
ステップ 3.

レポート

  • 脅威レベル、脆弱性カテゴリー、時間軸、アプリケーションのリスクグループ別にイベントを絞り込み、関連する指標をレポート
  • 阻止された重大な攻撃、特定の脆弱性を狙った行為、急上昇が見られた攻撃タイプなどを素早く表示
ステップ 4.

開発用パッケージ

  • 改善とコーディングに関する意見を求めるため、重大な脆弱性に関する詳細情報を開発チームに送信
  • 脅威が存在する場所、脅威の原因、脅威の主体を細かく特定
  • 特に重大な事項に対して優先順位を指定