ArcSight Analytics

User and Behavior Analytics

ArcSight User Behavior Analyticsはエンタープライズに内外のセキュリティ脅威や不正を監視して検知する能力を与えます。

Retina scan
ユーザーとエンティティの行動に基づく異常検出
ユーザーやエンティティの行動に基づいて未知あるいは隠れた脅威を検知
Finger print
リアルタイムの脅威検出
リアルタイムでゼロデイ攻撃、インサイダー脅威、マルウェア感染を積極的に検出
Gage 3
誤判定が減少
間違った諜報に費やす時間を減らし、真の脅威の特定に時間をかけることで、生産性と効率を向上
Incremental
脅威リスクスコア

ユーザーやエンティティ全体で最も疑わしく異常なアクティビティに優先順位をつけ、現実にある組織にとってリスクの高い脅威にフォーカス

Box
すぐに使えるセキュリティ使用事例

複雑なクエリーや手作業によるカスタマイズをせずに脅威に対しインテリジェントに対処

セキュリティ運用の成熟度を把握できていますか。

4分間の匿名のアセスメントを受けると、お客様のセキュリティの成熟度が把握でき、改善に向けたプロアクティブなヒントが得られます。

`
release-rel-2018-10-1-1171 | Wed Oct 10 04:40:28 PDT 2018
1171
release/rel-2018-10-1-1171
Wed Oct 10 04:40:28 PDT 2018