Virtualization Performance Viewer (vPV)

vPV

パフォーマンスの問題を解決し、あらゆる仮想化環境とクラウド環境の容量を最適化

障害管理ツール、パフォーマンス管理ツール、容量管理ツールがひとつに統合。パフォーマンス上の問題を素早く解決すると同時に現在の容量を最適化し、将来必要となる容量の予測を助けます。

エンタープライズクラスの拡張性で、コスト効果の高い導入を実現

パフォーマンス管理

仮想化環境やクラウド環境で、パフォーマン上の問題を効果的に識別して解決します。

 
配置と最適化

仮想化環境を最適化するアドバイスが提供されるため、空き容量を確実に回収できます。

 
キャパシティプランニング

容量変更の要望と制約事項をモデル化して計画し、リソース配分がビジネスニーズに有効に応えられるかどうかを確認できます。

vPVユーザーの声

vPVのご紹介

HP Virtualization Performance Viewer (vPV)の機能と特長を簡単にご紹介します。

vPVの特長

圧倒的な可視性

ひとつに統合されたインタラクティブなダッシュボードが、パフォーマンス、容量、調子などのモニター情報をワンクリックでヴァーチャルに提供。ユーザーが気づく前に、パフォーマンスの弱点を特定して解決します。

パフォーマン上の問題を解決

リアルタイムな可視化によって、仮想マシン内で詳細なパフォーマンス上の問題を取り除いたり、問題の優先順位を決めたりできるようになります。

容量を最適化

どんなシナリオでもサイトのパフォーマンスが維持できることを保証するため、容量モデラーを活用して将来のリソースをシミュレーションし、起こりうる事態を仮定しながら影響を分析します。

統合されたエコシステム

vPVはいくつかの主要HPソフトウェア製品を統合し、プラットフォーム間にわたってシームレスなエクスペリエンスとデータ共有を保証します。

previous
  • 一目でわかる表示と圧倒的な可視性

    vSMEのダッシュボードでは、仮想データセンターとマルチハイパーバイザ環境の状況が一目瞭然です。

  • 仮想マシンのパフォーマンス問題を効果的に解決

    すべての仮想マシンリソース間にわたり、パフォーマンス指標、システム事象、ログを可視化します。

  • 仮想マシンリソースを最適化し、安全に空き容量を回収

    VMインスタンスのサイズを適切に保つことでパフォーマンスと容量を最適化し、空き容量を回収することができます。

  • エコシステムと緊密に統合

    vPVとCSA Cloudの予測はシングルサインオンで一元認証できるため、CSAユーザーにシームレスなエクスペリエンスを提供します。

next

vSMEのダッシュボードでは、仮想データセンターとマルチハイパーバイザ環境の状況が一目瞭然です。

今すぐ使ってみませんか?

HP Virtualization Performance Viewer(vPV)は、仮想化環境とクラウド環境に発生したパフォーマンスの問題を効率よく検出して解決するよう、特別に設計されたソリューション。仮想マシンの配置にも有効です。

  • 起動から15分以内に稼働
  • 仮想化環境とクラウド環境を可視化するダッシュボード
  • 問題解決レポートで問題の迅速な診断が可能
  • 起こり得る事態を予測したシナリオモデルで仮想環境の容量を管理
  • 配置に関するアドバイスの提供で環境を最適化
  • ゲストOSレベルの問題をリアルタイムに掘り下げて解決
  • HP Business Service Management(BSM)製品やHP Cloud Service Automation(CSA)との統合が可能